海外文通を活用して英語学習に臨む

2010-08-12 |

日本の学校や考えでは、授業で学ぶ、英会話スクールに通う、外国人教師のもとで学ぶ等と学生の立場から勉強していくというようなものになっている人が多い。だがそれでは英語学習が義務のようになってしまう為に、なかなか長続きしないのではないでしょうか。そこで最近は気軽に英語が身に付くといわれている英語の聞き流し。これは結構有効な勉強方法だと私も思う。自分の耳が英語に慣れていくとかなり聞き分ける事も出来て、次第に英語に対して自信を持てるようになるからだ。しかし教材費はかなりかかる。そこでお勧めしたいのが海外文通である。

実際に海外の人と手紙を交換していると様々な事が分かってくる。相手の人柄はもちろん、相手の国の文化などの風習、歴史、現代のブームなど。何かのイベント時期には互いにプレゼントを贈り合うのも非常に楽しい。私も海外文通をしている際に相手の男の子からネックレスをプレゼントしてもらった事もある。そして学生時代に文通をしていると、字の練習や英語の書き取りも出来てくるので楽しく英語学習することが可能。聞き流し教材が高額で手が出せない方は、海外文通と合わせて洋楽を聴いてみても効果的かもしれない。洋楽で耳を慣らし、文通で目を慣らすのだ。そうすることが出来れば、文通の話題にも載せることが出来る。
http://www.daytradingquiz.com/

普段何もしないでいると、どのように海外文通を始めれば良いのか分からない。しかし、インターネットで調べてみると公式に認められている団体が海外文通、海外ペンパルという題目で仲介してくれる。私もそこから入って文通を始めた。教材費等も多少かかる団体もあるが、他の英会話教材販売をしている所に比べると半額以下で入会、紹介をしてくれる。手紙を書くという文化が減りつつある現代で文通をし、尚且つそこから英語学習をし、友達の輪を広めてみてはいかがでしょうか。

Leave a reply

Name (required)

Email (will not be published) (required)

Website

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans